外資系企業に転職した私がおすすめする転職サイト、エージェント

      2016/12/11

ここでは外資系企業に転職を成功させた経験から、おすすめできる転職サイトとエージェントを紹介したいと思います。

本気で転職を考えているなら、エージェントの利用は必須です。

あわせて、「転職活動で超重要なこと」で紹介したことも実践しましょうね。
ビズリーチ

ビズリーチはエグゼクティブ系の求人を売りにしている転職サイトです。

厳密には、エージェントではないですが、ヘッドハンティングを受けるチャンスがかなり高くなるのでお勧めです。

以前は登録に際して年収制限がありましたが、現在はなくなりました。

 

なんと言っても、外資系の求人が豊富にあるのが特徴です。

外資系に絞って転職活動を行うのであれば、外せない転職サイトになります。

また、ヘッドハンターからの接触が多いので、積極的に転職を考えていなくても、「いいところがあれば」ぐらいの気持ちでも登録しておくといいと思います。

思わぬ優良企業からのスカウトがあるかもしれませんよ

当然、登録は無料です(一部、有料プランもあります)

ちなみに、登録には個人情報の入力欄はありますが、電話がかかってきたり、鬱陶しいことはありませんよ。

 

JAC リクルートメント

JACリクルートメントも外資系に強い転職エージェントです。

外資系の案件が多いので、ぜひ抑えておきたいエージェントですね。

JACの特徴は、エージェントがそれぞれ専門の担当を持っていることです。

例えば、私は化学系の職種ですが、そのような場合、「化学系メーカー担当」のエージェントが対応してくれます。

当然、専門分野になりますので、企業知識も豊富ですし、求人案件も確実に把握しています。

また、JACリクルートメントは学歴や職歴があまり良くない人にも親切に対応してくれることで有名です。

関西圏での人気が特に高いエージェントになります。

私は転職の際にはリクルートエージェントを使用しましたが、今になって客観的に評価をすると、リクルートエージェントよりもJACリクルーティングの方がお勧めです。

余談ですが、私がリクルートエージェントをお勧めしない理由はこちらをご確認ください。

 

メルマガではブログに書けないネタも書いています。ぜひご登録お願いします。



朗報!外資系企業に転職した結果
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 - 転職