私が働いていたブラック企業

   

私がかつて働いていた会社はブラック企業でした。

2chのブラック企業ランキングでも上位に位置していましたからね。

どのようにブラックだったかというと、

・長時間労働(残業が多い)

・離職率が高い

・不当解雇が多い

・高齢社長によるワンマン経営

こんな感じです。

いやー、働きたくないですねぇ。

特にワンマン経営が群を抜いていてブラックですね。

私が在籍していた当時、社員数は700名程度でした。

しかし、その数年前まで300人程度でした。

わずか数年で社員が2倍以上になったんです。

なんとこの会社、社員数300人のときに150人の新入社員を採用したんです。

常軌を逸していますね。

全社員の3人に1人が新入社員ですよ。

この採用方針も社長の思いつきで決まったことでした。

社長の取り巻きはイエスマンしかいないので、誰もこの方針に異議を唱えませんでした。

結果、大量退職に繋がり、社員の平均年齢は30歳程度でしたね。

 

こんな感じなので、30歳ぐらいでも役職に付きますが、何もいいことはありません。

給料は増えずに、責任だけ増え、直接社長から無理難題の指示が飛んでくるわけです。

そして、社長の意にそぐわないと始末書を書かされ、ボーナスが減額になります。

社長から目を付けられると退職に追い込まれます。

40歳以上の社員は非常に少数ですね。

管理職はお盆や正月などの長期休暇の際、連休最終日は出社しなければいけないという謎の制度もあります。

この会社、ワンマン社長ですが、この社長の手腕のおかげである程度経営がうまくいっていることは否めません。

そんな社長ももうすぐ80歳。

社長がボケたり死んだりしたらこの会社は成り立たないでしょうね。

 - ブラック企業