転職活動開始!

   

2008年1月、私は転職活動を開始しました。

実は、「絶対に転職をしてやる!」と言う強い意志があったわけではありません。

職場でちょっと嫌なことがあって、なんとなくリクナビNEXTに登録したんです。

そしたら、リクルートエージェントから連絡があって、気がついたらリクルートエージェントの担当者と相談をしていました。

自分の経験分野の募集企業を数社探してもらい、何社か受けました。

最初は外資系にこだわっていたわけではありません。

日系企業で大手で待遇がよさそうなところをなんとなく受けていました。

しかし、日系企業はなかなか書類、面接が通りませんでした。

エージェント経由の場合、不採用の理由が聞けるのですが、概ね「経験年数が短いため」と言う回答でしたね。

そうなんです、私が転職活動を始めたのは就職した2年目の冬でした。

「石の上にも3年」とか、「とりあえず3年」と言うように、日本ではまだまだ3年間は頑張るのが普通です。

なので、2年で転職を行おうとする人に、日系企業は厳しかったですね。

忍耐力がないと思われたのでしょうか。

そいうわけで、4社ぐらいから不採用になった気がします。

その後、現在私が働いている企業に応募をしました。

業界では大手でシェアも高いので、高待遇を期待しての応募です。

また、求人票には「残業少なく、有給消化率も高い」と書いてありました。

直球すぎてびっくりしましたが、このように求人票に書いてくれるのはありがたいですね。

 

ちなみに、私の職場で、私が担当している職種は私が入社してから一度も募集がありません。

転職って本当にタイミングが重要です。

いくらハイスペックな人でも、募集がなければ採用されようがありませんからね。

そういう訳で、私は幸運にも「数年に1人」と言う超レアな職につくことができました。

 

 - 私の転職