AGC(旧旭硝子)の中途面接(高年収)を受けたら超失礼だった話

   

転職活動を再開しております

お久しぶりの更新です。

別記事で詳しく書こうと思っていますが、11年ぶりに転職活動を行っています。

理由は、勤務先事業所の閉鎖が決まったからです。

まあ、今の時代良くあることですね。

詳細は置いておいて、今回は、2回目の転職活動において、AGCを受けた時の話をしたいと思います。

AGCを受けた理由

私がAGCを受けた理由は、JACリクルートメントから紹介されたからです。

JACは大手企業で書類選考が通過しやすい求人をピンポイントで紹介してくれるのがありがたいです。

↓これですね。

AGCと言えば、天下の泣く子も黙る旭硝子です。

将来性はグレーですが、とりあえず誰もが知る大企業で給料も高いです。

何のためらいもなく応募しました。当たり前だろ?

超倍率の書類選考は通過した!

AGCの書類選考は異常に通過率が低いです。

恐らく、数%程度でしょう。

そんな書類選考ですが、奇跡的に通過することが出来ました。

ちなみに、私が応募したのは「電子カンパニー技術開発本部 開発企画部」です。

エージェントの話だと、採用されたら年収は900万ぐらいらしいとのこと。

勤務地は新丸ビルです。

超かっこいいですね。もう、この段階でAGCでバリバリ働いている自分を想像して勝ち組になった気になっています。

危険な妄想期ですね。

ちなみに、書類選考に通過した理由は、業務の一部に、ディスプレイパネル向けの案件があったためだと思います。

私の現職(当時)と関連性があったためですね。

また、私の業務が、研究だけではなく、顧客対応を含む技術営業的な要素も含んでいたためだと思われます。

一次面接、適性検査(YG性格検査)

一次面接の日、面接は午後5時45分からでしたが、私は気合を入れて一日休暇を取りました。

そして、新丸ビルには2時間前に到着していました。電車が遅れたら困りますからね。

5時35分に、新丸ビル1階のAGCの受付に行き、中途採用の面接者であることを告げました。

そして、エレベーターで31階へ。

31階に行くと、Tさんと言う女性の方が対応してくれました。

エントランスには様々なAGCの製品が展示してありました。

この展示を見ながら、この新丸ビルのオフィスで働く自分を想像してワクテカしておりました。

そして、時間になったら、適性検査の受検です。最初の違和感を覚えたのはここ。

エントランスの丸テーブルで待っていると、おもむろに検査キットが運ばれて、「15分ぐらいで受けてください」とのこと。

え、ここで?

だってここ、オープンスペースだよ?周りから丸見えだよ?会議室も取ってくれないの?

オープンスペースで適性検査を受けさせられてのは初めてです。

まあ、仕方がないので受けました。

適性検査は、YG性格検査と言うものでした。

「親切にしてくれる人はみんな見返りを求めているからだ」と言うような、明らかにヤバイ奴を見分けるような問題がありましたね。

そして、晒しものになりながら適性検査を受け、終了したら、会議室に通されました。

あ、会議室あるんじゃん。

部屋に通されると、面接官は3名でした。

人事、所属予定部署の部長(I氏)、マネージャーです。

部長のI氏は、豪快な感じで正直、好感が持てました。裏表がなさそうなイメージですね。

マネージャーの方はやや神経質そうなメガネ君。

一次面接で聞かれたこと

さてさて、実際の面接ではこんなことが訊かれました。

細かく聞かれるよりは、ざっくり聞かれて、自分の言葉で説明するような感じですね。

  • 自己紹介
  • 転職理由
  • 志望動機
  • 現在の職務内容
  • 英語力について
  • 研究と顧客対応の割合について
  • 現在の仕事で困難だったことと、その時どのような対応を取ったか
  • こちらから質問

時間にして1時間ぐらいですね。

志望動機とか、転職理由とか、中途面接でいちいち聞かなくてよくね?

たまたま(世間でいう)優良企業から求人が出てたから応募しただけだよ。

どうせみんなググって出てきた適当なこと言うだけだろ?

転職理由なんてもっと聞いて意味ないよね。

今回は、事業所の閉鎖と言う大義名分があるからいいけど、上司が糞だったり、激務だったりする場合もあるわけじゃん?

人によっていろいろ事情があるんだけど、わざわざそれっぽい理由を後付けして説明するのとか超意味ないですよね。

こんな無駄な質問に時間を使うぐらいなら、もう少し本質を見る質問したほうがいいんじゃないの?

面接は不通過だけど、また面接

こんな感じで一次面接が終了しました。

手ごたえとしては、得点も無ければ失点もないような感じで、「よくわからない」と言う感想でした。

そして、面接の2日後にエージェントから電話がかかってきました。

「残念ながら今回は不通過です。ほかの志望者の方で、もう少し営業よりの経験がある方がいたので。ただ、矢部さんの経歴に興味を持って頂けたようで、もう一度、技術営業職で選考を受けないかと言う提案がありました。いかがでしょうか?」

とのことです。

ただし、「技術営業職の方ではまだ予算申請を行っていないので、予算が取れるまでしばらくお待ちください」とのこと。

天下のAGCの中途選考で首の皮一枚つながった感じですね。

もちろん、快諾をして返事を待ちました。

1週間ぐらいして、JACリクルートメントから連絡があり、予算が取れたと言うことと面接日の連絡がありました。

ちなみに、この選考を受けるのは私一人だけとのことです。期待が高まりますね。

そう言えば、AGCって面接日がピンポイントで指定なんですよ。

〇月〇日〇時からです、って。

こっちだって仕事してるんだから、都合をつけられない時だってあるでしょうよ。

常識的に、複数日を提示するものだと思います。と言うか、ほかの会社はみんなそうでしたね。

こちらの都合も気にせずにピンポイントで日程を指定するあたり、傲慢さが見えます。

顧客との打ち合わせが入っていたりしたら日程調整とか大変ですよね。

今回は特に日程上の問題はなかったので良いのですが。

ちなみに、面接は2週間後でした。ながー。

2回目の一次面接

2回目の面接ですが、こちらは別職種なのでまた一次面接です。

2回も一次面接を受ける人はそうそう居ないでしょうね。

前回と同じく、新丸ビルに行きました。

2回目なので、前回よりは緊張はしなかったですね。

31階の受付に行くと、前回と同じTさんが対応してくれました。

2回目なので、今回は適性検査はありません。

早めについたのでエントランスで待っていると、中途面接を受けに来たと思われる人が、オープンスペースで適性検査を受けていました。

みんなここなのね。

2回目の一次面接

前回同様、会議室に通されます。

今回は、面接官は2名でした。

人事の人と、部長のS氏。

S氏は神経質そうで、なんとなくとっつきにくい感じでした。

2名と言うのが少し気になるところです。

一次面接では、現場に近いマネージャークラスの意見は重要だと思います。

前回の面接ではマネージャーが居ました。

しかし、今回は部長だけです。

雰囲気から、あまり部下の意見聞かないワンマンな印象を受けました。

面接で聞かれたのは以下の内容です。

  • 志望動機
  • 転職理由
  • 自己紹介
  • 仕事内容
  • 顧客折衝経験について
  • 英語力
  • 理不尽な顧客対応をしたことはあるか
  • お酒は強いか
  • こちらからの質問事項

こんなところです。前回の質問よりも、営業よりな質問が多いですね。

まあ、技術営業なので仕方ないのでしょうか。

中国など、海外の顧客対応が多いので、中国の顧客の理不尽さなどについても話題になりました。

正直言うと、私の感覚としては、とっつきにくいイメージを感じましたね。

まさかの3週間連絡なし

この選考を受けたのは私一人なので、すぐに結果連絡があると思いました。

が、何もないまま1週間が経過しました。

エージェントに確認してみたら「もうちょっとまってて」

そのまま2週間がたちました。

エージェントに確認したら「担当者が海外出張に行ってて・・。ちょっとまってて」

そして、3週間後にエージェントから不採用の連絡がありました。

理由は、「矢部様が活躍できるポジションの確保が出来なかったため」とのこと。

はぁ?ふざけんなよ、糞AGC。自分から選考を提案しておいて3週間音沙汰無しとか舐めてんのか?

「ポジションの確保が出来なった」ってなんだよ。意味不明。予算取ってたんじゃないの?

だって、流れが

技術営業で選考を受けませんか?

予算が取れました

ポジションの確保が出来ませんでした

だよ?

おかしくね?

素直に、「面接の結果、弊社基準に達しなかったため」と、「お前の力不足だ」と言ってくれれば納得いきますよ?

なによ、この理由。

私はこの3週間、ずっとヤキモキしていたわけですよ。

そもそも、最初に書類を出してから2か月半が経過してるんだよ?

別に私は不採用になったから怒ってるわけじゃなくて、この対応があまりに失礼だから怒っているわけです。

まあ、こんな不誠実な会社で働かずに済んで結果的に良かったですよ。と苦し紛れの捨て台詞を吐いてみます。

ちなみに、AGCは新卒採用の場合、不採用の際には連絡すらしない糞失礼な企業らしいですよ。俗に言うサイレントお祈りと言うやつですね。

AGCなんて将来性ないし入らない方がいいよ

自分が選考を受けておいて言うのもなんですが、AGCなんてオワコン将来性無いから受けない方がいいですよ。

まず、ガラスカンパニーについては完全にオワコンです。

わざわざ高いAGCのガラスを使う理由はありません。

売り上げは高いですが、利益率は超低いです。

海外の価格の安い会社に負けるのは目に見えています。ザマー。

電子カンパニーも未来は暗いでしょうね。

メインの稼ぎ頭であるディスプレイ用途のガラスですが、国内ではシャープやジャパンディスプレイの経営が安定しないため、将来不安が大きいです。

国内外で、コーニングに負けています。

特に、ディスプレイ業界で存在感の大きな中国市場では、G10サイズのガラス基板はCSOTしか取れていません。

他のG10はすべてコーニングです。

小型基板は、中国の価格の安いガラスメーカーでも対応可能です。

AGCの基板は熱収縮性に優れており、低温ポリシリコン(LTPS)の製造に有利ですが、コーニングも同等品質になってきています。

今時、こんなガラスしか能のない会社、将来性がないから行かない方がいいですよ。

B to B企業なのにあんなにテレビCMやって馬鹿じゃないの?

そんなに無駄な広告費掛けて株主を馬鹿にしてるんじゃないの?

私がガラスを選ぶ立場になったら絶対にAGCは選びません。バーカ。

 - 私の転職, 転職